赤坂タイムラー

朝の情報番組における陳腐さ

公開日
文責
アカサカ ヒカル

主要各局は朝、横並びに情報番組を放送している。
時間帯としては、手短に時世を叩き込むのに丁度よい。

筆者の場合、この時間帯は大抵、汐留局か台場局のどちらかだ。
赤坂局のはメインMCが気にくわないので見ない。彼の場合は、情報番組よりもバラエティのほうが活きると思うのだが。

さて、今朝も台場局を流し見てたんだけど、どうもこと政治の話題となると、しっくりこないんだよね。この方面の話題になると、とたんに陳腐になる。
週末をまたいで、にわかに政局が賑やかになってきている今週は、支持率ジリ貧の麻生丸の行方で盛り上がっている。
で、今朝も取り上げられていたのが、例のYKKKの動向だ。

この問題について訊かれたコメンテーターは、こう言った。

うちの子どもが言ってたんですけど、読めない (Y) 空気と (K) 国民の (K) 気持ち (K) …

ウマイこと言うじゃん。で、つづけて次のような主旨で宣った。

国民の生活が大事な今の時期に、彼らは自分のことしか考えていないように感じる。
今は経済を最優先にすべきだし、そもそもたった3ヶ月しか経っていないのに、政権をどうこう言うのはおかしい。

ん?
おいおい、ちょっと待ってよ。(名前は覚えてないが)コメンテーター氏。
あんた本気で言ってんの?
まぁ、朝だからぼぉっとしてんのかもしんないけど、そんなテキトーなコメントないんじゃない。

確かに経済は大事よ。
でもさ、このまんま麻生に任せとけって言いたいの?
国民は3ヶ月もほっとかれてんじゃん。
筆者は、山拓も加藤も龜井も菅も好きじゃない。
けどさ、奴らが仕掛けようとしてる政界再編ってのは、うがった見方をすりゃ我が身を守ろうってことと見えなくもないけど、今そう言っちゃおしまいじゃない?
再編、大歓迎だよ。どんどんやっちゃってよ。
今までやるやるっつって失敗してきたんだからさ。今こそじゃん。

そうでもしなきゃ、経済をはじめとしてこの行き詰まった状況はどうにもならないとは思いませんか?
国民の生活が大事なのは、別にこんな状況だからじゃなくって、常にいつだって、未来永劫でしょう。
本来大事なことをできない政府や政党だから、この際(結果誰が勝つかわからない今の状況下で)ガラガラポンしちゃおうって言い出してる奴らには、我が身のことも多少は含まれてんだろうが、それなりの勇気と、(国民を思う)それなりの誠意ってのが、少なくとも現総理よりはあるように思うんだけど。

案の定、このコメントに乗っかってしまった司会者は、まぁその程度としか言いようがないけど、子どものくだりでしか頷けないコメンテーターというのも困りモノである。