赤坂タイムラー

麻生太郎の真実

公開日
文責
アカサカ ヒカル

今さらだが、どうやらシークレットブーツらしい。
ついでに言うなら、拉致問題に特に貢献していないにもかかわらず、あのバッヂを着け続けていた厚顔無恥さがおぞましい。
愚かなパフォーマンサー。
ヤツが、過去の人となっただけでも我が国にとって喜ばしいことである。