赤坂タイムラー

危なっかしい国家

公開日
文責
アカサカ ヒカル

特別調査委の調査って一体何の権限があってやってんの?
これって普通に考えたら、
会社が社員に、「個人使用のケータイ、とりあえず全部出せ。預かる!」
って言ってんのに等しいよね。
国産ケータイメーカーは同意したって?
本当に?
海外メーカーが非協力的だと、調査が長引くって?
国産メーカーさん、誰がそんなん許可したの?
総務省?経産省?
ありえんでしょ!?
よその国からみたら、超ムバラク的じゃん?
海外メーカーさん、賛同するわきゃないじゃん?
力士は、おぼろげに公人かもしんないけど、それって人権無視だよね?
そんな国、今どき誰が認めるのん?
まったく「?」だらけだよ。
誰がこんな国にしたんだ?
そもそも国民とか、相撲ファンとかは、そんなの求めてないよねぇ?
マスコミ? スポンサー? 誰? 誰?
まぁ、よからぬことをした力士が何人かいたんでしょ。
でも法を犯したわけじゃないんだよね。
警察や検察の管轄じゃないもんね。
さすがにそんなヒマもないもんね。
仮に賭博絡みなら、調査委とかじゃなく、直接司直が手を下してよ。
なんで意味不明なおっさんたちに任せるのさ。
てか、犯罪の疑いならおっさんたちが告訴なり告発すりゃ済むことだよ。
直轄の文科省さん、何してんの?
見守るしかできないの?
それとも、後押ししちゃってんの?
そんなことは許可できない、てのが正しい国家のあり方じゃないの?
今のあんたら、国民のことを守らない、って言い切っちゃってんのと同じだよ!
いい加減、きづけば?